Make Love Come True

合コンを成功させるなら話題選びが重要|良い話をするコツとは

生涯の伴侶を探すには

アンテナは広く

ウーマン

一昔前までは、結婚相手の見つけ方に困ることはほとんどありませんでした。黙っていても近所の人や両親がお見合いなどの縁談をもってきてくれることが多かったためです。勝手に縁談が進むことも少なくありませんでした。その時代は、好きな相手と結ばれない悲恋をテーマにした物語や小説も多かったものです。昨今は状況が大きく変わり、完全に自由であるにも関わらず、結婚相手がなかなか見つからない、よい見つけ方もわからないという人が増えてきました。雇用の不安定化や、女性の社会進出による結婚希望年齢が高くなったことなどにより、結婚しようと思うきっかけができにくくなっているのです。結婚相手の見つけ方が多様になった分、迷いも大きくなり、結局適齢期やよい相手を逃すということもあります。失敗しない結婚相手の見つけ方とは、恋愛と結婚は違うということをふまえて方法を選ぶということです。恋愛はいわば熱に浮かされた状態のため、冷静な判断ができません。そのため、後になってから後悔することもありえます。付き合う段階、熱に浮かされる前に吟味できていればよいのですが、そうでない時は慎重になる必要があります。結婚相手とは、生涯をともにするパートナーのことです。生涯をともにするためには、性格や生活スタイルなどの様々な条件が合致している必要があります。そもそも恋愛相手探しとは質が違うのです。そうした意味では条件をそろえてから出会うお見合いや結婚相談所は理にかなっているといえます。

職場でアピールする方法

風船

会社で仕事をしている時、同僚や上司後輩が頼もしく魅力的に見え、気が付いたら恋をしていることがあります。しかし社内恋愛では仕事に影響が出てしまうのではないかと思い、うまくアプローチできないことも多いです。社内恋愛で上手くアプローチをするには、日頃の挨拶をきちんとすることが大切です。朝会社に出勤した時の「おはようございます」という挨拶はもちろん、会社ですれ違う時に「お疲れ様です」と声をかけたり細やかな声掛けをしていきましょう。一日に何度も顔を合わせる職場だからこそ、一言一言の挨拶が印象に残りやすいです。また自分が少し休憩する時に相手の仕事もひと段落しているようでしたら、チョコレートなど小さな甘いお菓子を渡すのも効果的です。人は好意を受けると受けた分だけ相手に好意を返そうとする習性があります。日々のちょっとした気遣いや差し入れが、一緒に食事に行くなどのデートのきっかけに繋がることもあるのです。社内恋愛でアプローチする際には目立つ行為を控えるということも重要です。社内ではすぐに噂が立ちやすいため、堂々とアプローチしてしまうと早い段階で好意が噂話で相手に伝わってしまう可能性があります。また仕事で忙しく疲れているタイミングで過度のアプローチをすると相手にとってストレスになってしまいますので、適度に距離をとることも大切です。自分の日々の仕事をしっかりこなしつつこのようなアプローチを続けていれば、自然と会話する機会も増え関係が発展するでしょう。社内恋愛では会う頻度が多いことを活かし、細かなアプローチを積み重ねましょう。

飲み会は出会いの場

婦人

そろそろ結婚を目指して彼氏が欲しい、と考える女性は大勢いるものです。こうした女性が、相手探しとして婚活パーティや結婚相談所など、どのサービスを利用するか悩んでしまうケースも多いでしょう。一人で活動を始めると不安も大きく、金銭的な負担も気になるものです。これらのサービスを利用する前に、合コンで結婚相手探しをしてみるのも良い方法です。合コンは気心の知れた友人同士で開催するケースが多く、緊張せずに臨むことができる人気の婚活スタイルです。合コンで気になる相手を見つけたときに、上手くアプローチするためのテクニックをいくつかご紹介します。合コンに参加するときに、大切になるのが身だしなみや会話テクニックです。身だしなみは特に重要で、清潔感のあるスタイルを心がけると良いでしょう。シワやシミのない、ワンピースやスカートを選ぶと好感を持たれやすい傾向にあります。合コンに参加したことがなく、異性と会話するのが緊張するという場合は話題に困り会話が続かなくなるケースも多いものです。話題選びも合コンでは大切なポイントで、なるべく気まずい空気を作らないよう積極的に話しかけてみると良いでしょう。例えば、出身地や住んでいる場所などを尋ねてみるのも良い方法です。これらの話題は誰でも話がしやすく、話題を広げやすいという特徴があります。特に相手が住んでいる地域の名物や、観光地を紹介してもらうと話が弾みやすいでしょう。自分の住んでいる地域と相手の地域が近いと、ぐんと心の距離を縮めることが出来ます。